ミノキシジルとは何?

禿げの主となる原因は男性型脱毛症です。

この男性型脱毛症に現在効果があると言われる薬品は3種類あります。

それはプロペシア、フィナステリド、そして今回言及しているミノキシジルです。

ミノキシジルは禿げの薬として開発されていた薬ではありません。

元々は高血圧の人の血圧降下剤として開発されていました。

その開発途中で増毛したと言う報告があり、発毛薬、育毛薬としての効果に注目が集まったのです。

そこで、正式に男性型脱毛症の薬品としての臨床データをとったところ80%以上の効果を確認出来たのです。

その為、ミノキシジルは男性型脱毛症の薬として流通する様になったのです。

男性型脱毛症の治療薬には、同様の経過を辿って禿げの薬となったものが少なくありません。

ミノキシジルの効能としては、血管を拡張し、血流を良くする事で、血管内の圧迫を減少し血圧を下げるというものです。

この血流が良くなると言う効能が頭皮や頭髪にも影響を及ぼした訳です。

血液は身体にとっての栄養分です。

それは頭皮や頭髪とて例外ではありません。

また、ミノキシジルにはホルモンのバランスを良くする効果もあります。

代謝も良くなり、健康な身体が作られ、身体の一部でもある頭皮や頭髪も健康になるのです。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ